So-net無料ブログ作成
検索選択

ニッカウヰスキー余市蒸留所に行ってきました


DSC05744.JPG
実は昔からニッカウヰスキーのファンで、以前から一度余市に行ってみたいと思ってて、
先日初めて行ってきました。

  
  日本のウイスキーの父、と呼ばれる竹鶴正孝氏はイギリスでウイスキーの基礎を学び、
  日本に帰国したのち、寿屋(現サントリー)に入社、日本初のウイスキーを作った後、
  独立してニッカウヰスキーを立ち上げます。
  ニッカウヰスキーのHPにはそのことが書いてありますが、サントリーのHPには創始者である
  鳥井信治郎氏がウイスキーを作った、と書いてあり、竹鶴正孝の名前は一切出てきません。
  色々と本を読みましたが、鳥井信治郎氏はマーケティング能力は非常に優れていたようですが、
  実際に蒸留所を作り、ウイスキーを作ったのは竹鶴正孝氏であり、
  この人がいなければ国産ウイスキーを作ることはできなかったわけです。
  退社してライバル会社を立ち上げた人の名前は忘れたいかもしれませんが、
  全く無視するのはケツの穴が小さいというか何というか。。。

  関係ありませんが、第2次世界大戦後、ウイスキーは一級、二級、三級に分かれていましたが、
  三級ウイスキーのウイスキー原酒使用割合は0%以上5%未満と規定され、
  0%、すなわちウイスキー原酒を全く使っていなくてもウイスキーとして売れたんですね。
  (簡単に言うと消毒用エタノールに着色剤で色を付けて香料を入れてウイスキー風にすれば
  ウイスキーとして売れた)
  そんな中、竹鶴正孝はウイスキー製造者としての矜持からか上限の5%を入れてました。
  (だから会社が傾いてアサヒビールの傘下になった、という話も)
  他のメーカーは原酒は0%のものを発売し、それでボロ儲けして
  「〇リスを飲んてハワイに行こう」なんてキャンペーンを打ってたんです。
  ここからもマーケティング能力に長けていたのがよくわかりますね。
  まぁ、日本の法律がそうなっていて、その法律に則って商売していたのだから
  文句言われる筋合いはないんですけど。
  今では素晴らしいウイスキーも売ってますしね。



面白くもなんともない話はこれまでにして、余市蒸留所の写真を。
DSC05743.JPG

DSC05742.JPG
あとは面白くないので割愛、と(これだけかい?)


見学終了後はウイスキーとかの試飲ができるので
午前中から飲んでました。(行ったのは朝10時)




蒸留所の中には試飲場所とは別に、スタンディングバーがあります。
DSC05772.JPG

DSC05773.JPG
なかなかいい雰囲気ですね。

色々なウイスキーが安く飲めるのですが、一昨年のNHKのドラマの影響で売れすぎてしまい、
販売中止になってしまったこちらを飲んでみました。
DSC05802.JPG
余市20年。15mlで700円と格安♪
その辺のバーで飲んだらショット(30ml)で3000円は下らない(と言うよりもう置いてない)のではないかと思います。
いやぁ、美味しかった♪


DSC05806.JPG
コチラはニッカが作ったウイスキー第一号だそうです。





札幌駅からだとJRもしくはバスで1時間半ほどかかるんですが、
近いうちにまた行こうと決心したのでした。


お土産は、当然余市蒸留所限定のウイスキー。
DSC05857.JPG
どちらも美味しいです。
もったいないので少ししか飲んでませんが。

IMG_20160529_174443.jpg
コチラ、今札幌の部屋にあるウイスキー一覧。
全てニッカウヰスキーです。
(横浜の自宅にはスコッチやバーボンが置いてありますが)







   <  帰り道は小樽へ  >


札幌から余市へはJRもしくは高速バスで行くのですが、
どちらも直行便はほとんどなく、途中小樽で乗り換えになります。
で、帰りは小樽で降りてちょっとだけ観光をして来ました。

コチラ、有名な小樽の運河。
DSC05846.JPG
他の観光地でも同じなのでしょうけど、観光客のほとんどは大陸から来た団体客じゃないか、と思えるほど
中国語が飛び交ってます。
まぁ、あの方たちはデリカシーの欠片もなく大声で怒鳴りあってますからね。
それで沢山いると思うのかもしれませんが。


コチラ、1985年に廃線になった国鉄手宮線の跡地。
DSC05848.JPG


DSC05852.JPG

女性二人で記念写真を撮ってました。
DSC05855.JPG
この写真についてはノーコメントで。




小樽には他に色々と観光スポットがあるらしいのですが、酔っぱらってたし、
他には行かず(と言うか、たぶん前を通ってるのに気づかなかっただけ)、
バスで札幌まで帰ったのでした。


今回はこれまで。

ではまた。
nice!(17)  コメント(15)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 15

michan

ニッカは、何度か行きました。
ウィスキーが大好きな私。
雅さんと同じのが我が家にも並んでいます。
眺めては、にこっと^^
飲めないですね~。

小樽にも行ったのですね。
今度紹介しますよ。
5年半も住んでいましたから、第2の故郷です。
先日も友人に会いにプラッ~と。
朝方4時近くまで飲んで歩いていました。(笑
by michan (2016-06-05 23:22) 

kuwachan

私が去年の7月に行った時はまだ混雑していたけれど
少しは落ち着いたのかしら?
ウヰスキーは殆ど完売状態で、棚にあるのは超高級品だけ。
何も買わずに帰って来ました(^^;;
by kuwachan (2016-06-06 00:00) 

こんちゃん

相変わらず人気の場所なんですね。
余市飲んでみたい!
雅さんの赴任地を観光目線で見ちゃうので沖縄も札幌もとても羨ましく感じるんです。
by こんちゃん (2016-06-06 05:00) 

じゅん

格安でレア物が飲めるのはおいしいねー♪
竹鶴っていうのが創業者?の名前だったとは
知らなかったのでした(≧▽≦)
昼間の小樽も人がすごそうだな~ヾ(*´∇`)ノ
by じゅん (2016-06-06 07:35) 

リュカ

スタンディングバーは良い雰囲気ですよね。
ほんとココではお得な価格で飲めるのがいい!!^^
昨日、積丹まで行ってきたとき寄りたかったけど
飛行機の時間の都合で断念w
また次回ねーってなりました(笑)
札幌の部屋にズラリとニッカ^^ いいなー。
実家には竹鶴買っておいてきました(笑)
帰ったら飲む!
by リュカ (2016-06-06 17:21) 

kou

札幌に赴任されてから、いろいろなところに出没されていますね。
スタンディングバーはなかなか良さそうな雰囲気です。(^^)
by kou (2016-06-06 21:48) 

hrd

おっM字\(*^∇^*)/
今はピートは輸入されているみたいですね、石炭で蒸留するほどの拘りなのに
チョット残念なきがしますが、諸事情があるのでしょうね^^

by hrd (2016-06-07 07:19) 

なかちゃん

朝から呑んでたの?いいないいな… ^^
あの朝ドラを観てたので、お話の半分くらいは分かります。
今我が家にはアップルワインというのがありますが、甘すぎて飲めません ^^;

by なかちゃん (2016-06-07 11:03) 

たいへー

東京時代はコンパブームでね、よくウイスキーを水割りで飲んだ。
今考えると、なんで美味しくもない飲み方をしていたんだろうと思う。
by たいへー (2016-06-09 07:53) 

雅

皆さん、訪問&NICE&コメ、ありがとうございます。


★michan
お久しぶりですねー。
ニッカウヰスキーが大好きなんですよねー。
在庫、どんどん減ってってます。
ぜひ今度小樽を紹介してくださいね。


★kuwachan
行ったのが午前10時だったこともあるのか、結構すいててゆっくりできましたよ。
売店も与一の年代物がなくなった以外は色々と置いてましたね。


★こんちゃん
余市、いいところでしたよ。
仕事の合間にこういうことができるのはラッキーなんでしょうね。


★じゅんちゃん
まさか余市の20年が飲めるとは思わなかった。
今度行ったときは余市の飲み比べをしてみようっと。
小樽の方は大陸からの団体さんばかりで正直いまいちだったねー。
(札幌市内も同じだけどね)


★リュカさん
ここのスタンディングバー、いいですねー。
雰囲気よくて安いし。
午前中だったから空いてたし。
次回帰ったときに行ってください。


★kouさん
こっちに来て二か月、道南の方は色々と回ってます。
道東や道北も行きたいんですけどねー。
まぁこっちに3年はいるでしょうから急がずゆっくり回ろうと思ってます。


★hrdさん
このブログではM字じゃなく、後姿の方に注目してください(笑)
ピートを輸入しているんですか、知りませんでした。
まぁ、ニッカウヰスキーのことですから、色々と考えているんでしょうね。


★なかちゃん
朝11時前から飲んでました。
しかもすきっ腹に最初からウイスキーストレート(笑)
アップルワイン、ここ余市でも試飲できましたけど、自分もいりません(笑)


★たいへーさん
自分は高校のときはコーラ割、ウイスキーコークで飲んでました。

by (2016-06-09 21:28) 

sasasa

余市のニッカは、駅からも近いですし、
バスでもJRでも行きやすいですから、
自分も何度も行ってます(^_^)
自分は試飲は、アップルワインばかり飲んでます(^_^;)
NHKの朝ドラやってから、観光客が以前よりも増えすぎて、
最近は行きずらいかもです(^_^;)
小樽は自分はあんまり観光地は行かないですが、
札幌からも近いのでよく行きます。
by sasasa (2016-06-09 23:18) 

旅爺さん

まっさぁ~~ん!”の所ですね。
北海道には20回位行ってますが、余市や松前方面には行ってないので
是非行ってニッカの工場も見て来たいものです。
by 旅爺さん (2016-06-10 05:39) 

雅

★sasasaさん
余市蒸留所、日曜日の朝10時に行きましたけど、そんなに混んでなかったですよ。
小樽は中国人の団体ばかりであまり行きたくないですね。


★旅爺さん
余市、札幌からそんなに時間かかりません。
酒が好きでしたらぜひ一度行ってみてください。

by (2016-06-12 21:06) 

ちばおハム

そうか、今は北海道なんですよね。
私は行ったことがないんです。
by ちばおハム (2016-06-23 07:17) 

雅

★ちばおハムさん
そうなんですよ。4月からこっちに住んでます。

by (2016-06-26 18:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。